glassroom

ABOUT US

about_glassroom

京都 ガラス工房 Glassroom について

ガラス工房 Glassroom は京都の山科というところ、清水焼の窯元の近くに工房があります。
ここで、ガラスを作り、教室をしています。
設立当初、教室をメインとしてスタートした当工房は、
Classroom(教室)をもじって Glassroom と命名しました。
作品制作も力をいれており、制作者にとってもガラスから教えられる事は尽きない日々で、
工房でありガラスから教えてもらう教室なのです。

 
 

佐藤 聡

建築やデザイン業務を経て、富山ガラス造形研究所卒、ガラス工房 Glassroom を設立。
宙吹きという技法をメインに使いつつ、サンドブラストやその他の技法も使い制作をしています。
用途に限定されず何でも挑戦していたいと思っています。

about_satou

 
 

about_koubou
畑の脇に立つ建物、昔は納屋だったもの。古びた小さな建物です。
この工房の設備はガラスを50Kgほど溶かせる溶解炉、徐冷炉、
そしてグローリーホールとベンチが2台ずつ。あとはサンドブラストや研磨機などがあります。
制作においては「宙吹き」といって型を使わずに作る技法でしています。
この技法で作られた器は寸法や形など一つ一つが微妙に違うのですが、
人が一人ずつ違うように、人から作られたものにも個性があるものなのです。

 
 

access
 

ガラス工房 Glassroom

〒607-8331 京都市山科区川田御輿塚町5-1
Tel&Fax 075-595-3166  お問い合わせはこちらからどうぞ

※駐車場もございます。ご利用の方はお申し付け下さいませ。

 

大きな地図で見る